慰謝料があれば、今後の生活の不安も少なくなります。

不倫や浮気

 

「不倫」「浮気」で離婚に至るケースは、結婚してどんなに月日を重ねていようと起こりえるケースではあります。

 

不倫や浮気で離婚する場合、必ず何らかの証拠を掴んでから離婚に及んだほうが、離婚しようとしている側にとって有利に運びます。

 

できれば決定的な不倫や浮気の証拠を掴む為に、2人きりで会っている「写真」などがあればよいのですが、それが難しい場合には、「決定的に不倫や浮気をしている内容のメール」などを証拠としておさえておく必要があります。
離婚が法廷に持ち込んだ場合、決定的な証拠が無い場合、自分が求めている慰謝料などを得る事が出来ない可能性があります。
決定的な証拠を得ることを自分で行う事が難しい場合、探偵などに頼む方法もあります。

 

裁判所

しかし、そんなに安い金額ではないので、無料で相談できる探偵事務所や無料で相談できる弁護士などに相談してみるのもよいでしょう。
また、不倫や浮気をしている証拠を掴んでおけば、不倫や浮気をしていた相手からも慰謝料を得ることも可能です
その場合、法廷に持ち込む事がほとんどなので、専門家である弁護士などに相談する必要があります。

 

きちんとした不倫や浮気の証拠を得る事が出来れば、財産分与などを自分に優位にする事が出来ます。

 

それは男性であっても女性であっても同じ事です。
またそれと同時に慰謝料も得る事が出来ます。
その場合、2人で話し合うのではなく、専門家などの第三者を入れての話し合いが必要です。

 

相手に丸め込まれない為にも、必ず専門家に相談するようにしましょう。
また、離婚をした場合、一人でどのように生活するのか、その後の生き方をきちんと考える必要があります。

 

不倫や浮気をされたから、という理由だけではなく、その後の自分のライフスタイルも良く考えてから離婚するようにしましょう。